節制して長生きするより、若い子と遊んでいた方がいいらしいですね

志村けんさん、ぼろぼろですね。私、お笑いでもトークより動きで笑うタイプなので、昔から志村けんさんの番組は大好きでした。ひとみばあさんや酔っ払いのオヤジを演じたものが特に好きですね。志村さんはもうずっと独身でいて、今後も結婚はするつもりは全くないらしいですし、志村さん自信、きっと飽きっぽいことを自覚しているんでしょうね。一人の女性と籍を入れて、ずっと一緒に暮らすことはできないと思っているのでしょうね。それなら独身で若い子とずっと遊んでいた方がいいと思っているんでしょうね。豪華な家に帰っても誰もいないから眠くなるまで麻布十番で遊ぶのが彼の生きがいであって、、それには女性はもちろんですが、酒、タバコも欠かせません。これは志村さんは医者に止められていてもやめないし、今後もどうなってもやめるつもりはないらしいですね。だから、今では相当体はぼろぼろでしょうね。縁起悪い話ですが、彼は、肝臓か心臓発作で数年のうちに逝ってしまうんじゃなかって思ってます。でも彼は死んでも、若いこと遊んでいる方を選ぶんだから本望でしょうね。アコム バレない

肩凝りを解消する結果

日毎端末に向かっての仕事ばかりで、ようやっと10年前に行ったレーシックの威力も落ちつつあり、肩こりも慢性的。
しかも、これ輪をかけて端末職が多くなり、肩と首が辛すぎて、心地悪くなるほどでした。
食欲が落とせるほどの肩こりとあっては、さすがにいけないし、一際肩甲骨周りの痛さと言ったら、帝王切開の後に匹敵するほどの苦痛。
苦痛のタイプは何一つ違いますが、帝王切開後の苦痛について、は通常次々苦痛が干上がるという望みがあった点、肩の苦痛は、
「今是非しないと運命こういう困難が貫くかもしれない。何時止めるか分らない。」
といった焦燥にもかられた苦痛があります。
そこで、前日、余暇に肩こり破棄体操をネットで調べて実践してみました。
仕事をしながら随時その体操を試していましたら、今朝は起き抜けがすばらしく、
すサッと起床できて、仕事中も肩の苦痛がなくなったわけではなかったけど、その苦痛に拘るということはなかったです。
肩こり破棄体操、効かない人様もいるようですが、心がける役割はありますよ。http://xn—-97trj4epa5b5e1m8e0834a2m2b.xyz/